住みやすい地域の分譲住宅を探したい【内容を確認しよう】

家を買うということ

テーマパークも充実している千葉県では、自然を感じる瞬間が多くあります。そのため、不動産の数も多いので、分譲住宅も探しやすいでしょう。また、地元の不動産会社なら情報をたくさん持っているため頼れる存在になります。

住みたい街で家をもつ

ハウス

住みたい街1位の都市とは

千葉県は、関東版住みたい街ランキングで常に上位に昇る人気のある県です。特に、2016年のランキングでは、船橋市が1位を獲得しました。その背景には、都心へのアクセスの良さや行政の発達、大型商業施設が多数あり、子育てしやすい街として定着している為です。そんな千葉県で家を持ちたいという人が年々増えており、各住宅展示場もたくさんあります。週末になると、どこも家族連れで賑わっているようです。特に、最近は分譲住宅に注目が集まっています。なぜ、注文住宅ではなく、分譲住宅なのでしょうか。ネットで、千葉県の分譲住宅会社を調べてみると、140社もあります。これだけでも千葉県で支持を集めていることが分かります。分譲住宅というと、各分譲住宅会社が運営する土地に建てられるのが一般的ですが、千葉県は全土に多数存在するのも特徴です。特に分譲住宅が多いのは、東京に近い千葉市や柏市、船橋市などの9都市です。どのエリアもそれぞれ住みやすい理由があり、アクセスの良さや自然環境の豊富さ、商業施設や教育機関が充実している等魅力いっぱいです。分譲住宅のメリットとしては、複数建売りしていることで建築コストを抑えられているため、コストパフォーマンスがいいことです。どうしても注文住宅よりアレンジがきかないイメージですが、最近は自分好みにカスタマイズできる物件も増えています。建設工事前の分譲住宅であれば、屋根や壁紙を選ぶことができるなどのサービスもあるので、より理想のライフスタイルが実現できます。

分譲の住宅が人気

ウーマン

千葉では分譲住宅を購入するメリットが多くあり、価格が明確で安く購入できることや、実物の建物を見て購入できるためイメージがしやすいです。分譲住宅は間取りが決まっていますが、誰にでも暮らしやすい間取りになっているため、不便を感じる事なく暮らせます。

費用も手間もかからない

模型

分譲住宅は、完成しているため購入前に見学が可能です。そのため、自分で気に入った住宅を買うことができるため、イメージ違いの心配がありません。また、千葉で土地を探す手間も省けるので節約にもなるでしょう。